すべての症例

  • 接着歯科

    ダイレクトブリッジ

    • 治療前

    • 治療後

    費用
    99,000(税込)
    担当医からのコメント
    ダイレクトブリッジを希望されて来院、となりの歯を削らずに接着歯科を応用しラバーダム防湿、マイクロスコープ下で固定式の歯を入れることとしました。 上あごの前歯の歯の傾きの関係で対照的な歯の形は取れにくくなりました。 隣の歯に若干の揺れがありましたので。どちらかの接着が取れる可能性はあります。その場合片方の接着だけでもそのまま使えることがほとんどです。
    リスク
    自分の歯での奥歯のかみ合わせが少ない方や、隣の歯が揺れがある場合は脱離、取れやすいことがあります。 また、かみ合わせの修正の関係でかみ合わせの歯や隣の歯を少し削ることはあります。
  • 接着歯科

    ダイレクトブリッジ

    • 治療前

    • 治療後

    費用
    110,000(税込み)
    担当医からのコメント
    歯根が傾斜しているのでインプラント治療ができず、義歯を考えられていましたが、ダイレクトブリッジについて相談し、施術しました。横の犬歯の形も同時に修正し接着歯科を生かし歯を削らずに固定性の歯を入れることができました。
    リスク
    人工歯の周りの清掃に関しては、特殊なフロスで清掃することが必要になります。定期チェックも必要です。
  • 接着歯科

    ダイレクトブリッジ

    • 治療前

    • 治療後

    費用
    110,000(税込み)
    担当医からのコメント
    矯正治療後の18歳の男性下顎の前歯に隙間が残りリテイナーに人工歯つけてありましたが矯正後の後戻りもあり普通の歯より狭小のスペースに歯を入れるために接着歯科を活かしたダイレクトブリッジとしました。 スペースを広げるために若干歯を移動させてから歯を修正して入れました。 最近の報告では下顎の前歯部か最も外れにくいということで、そういう点では最もダイレクトブリッジを最もお勧めできる、欠損部位です。
    リスク
    取り外しの歯と違いブリッジは人工歯の周りの清掃が大切です。特殊なフロスでの清掃をお勧めしますまた定期チェックも必要です。